【資格】ITパスポートの勉強方法などについて

資格

今回は取得しているITパスポート試験について記事にしてみるよ。

あめぼんが取得した時は、シラバスVer2.0のものだよ。

現在はシラバスVer5.0なんだって!時代の流れだねー

こんな人におすすめ

  • 就活生
  • 若手社員
  • PCを扱う業務の人
  • IT分野に興味のある人

年齢なんて関係ねぇ

興味が沸いたら受験してみるのが一番!

使ったテキスト

  • よくわかるマスター ITパスポート試験
    • 対策テキスト
    • 書いて覚える学習ドリル
    • 直前対策 1週間完全プログラム

FOM出版のものです。

テキストの進め方

対策テキストと書いて覚える学習ドリルを併用


  • 1章ごとテキストを読む
    • ITパスポートは専門用語が沢山でてきます。
    • 最初は何となく見て、こんな感じかなと考えながら読むといい。
  • 章末問題を解く
    • テキストを読んだ後なので、割と解けると思います。
    • わからなくても全然OK
  • 見直し
    • 問題で間違えたところをチェックし、テキストを改めて読みながらマーカー
    • 専門用語は索引から調べ、該当ページを探すと良い
  • 学習ドリル
    • 何も見ない状態だと、ほぼ埋められなかったので、
    • テキストを見ながら穴埋めをする。
    • それでも、間違えるところがあるので
    • 見直し、マーカー
  • 次の章へ
    • これを最後の章までやります。
    • 終わったら過去問題へGO!
過去問題

よくわかるマスター ITパスポート試験

 対策テキスト

のCD-ROMに過去問題プログラムが入ってます。


PCで過去問を解いていきます。

本試験はCBT試験なので慣れるのが大事!

  • 解答は見直し、テキストでチェック
  • 分類別で正答率がでてくるので、
  • 弱い分類の問題を繰り返し解く

とても便利な過去問題プログラム

どんどん活用しよう!

直前対策

よくわかるマスター ITパスポート試験

 直前対策 1週間完全プログラム


試験日の移動の際に見てました。

小さい本なので、隙間時間に目を通すように活用

(テキストは大判で持ち運びは不便)

でも、あまり見た形跡がないので

要らないかも

自宅以外で勉強する人はあるといいかも

試験方式:CBT試験

ITパスポート試験はCBT方式の試験になります。

CBTは「Computer Based Testing」の略で、

パソコンを用いて行う試験のことです。

パソコンのディスプレイを見ながら、問題を読み解き、

マウスやキーボードの入力で解答します。

私が持っている資格はマークシート方式や紙に解答を書く試験が

多かったから、CBT試験は過去問をガンガンといて慣れたよ。

試験内容 シラバスVer5.0 

試験時間:120分

私のころは、165分だった、、、

短くなったから、前よりも解くスピードが

必要になったかもね

試験問題

問題数:100問

四肢択一式:四つの選択肢から一つ選ぶ方式

出題分野

ストラテジ系(経営全般):35問程度

マネジメント系(IT管理):20問程度

テクノロジ系(IT技術):45問程度

合格基準

総合評価点が600点以上であり、

かつ分野別評価点もそれそれ300点以上

であること


総合評価点 600点以上/1,000点


分野別評価点

  • ストラテジ系 300点以上/1,000点
  • マネジメント系 300点以上/1,000点
  • テクノロジ系 300点以上/1000点

試験当日の受験層

若い、専門学校生、大学生っていう感じ。

社会人はパッと見、私くらいだったかも

会場が専門学校だったこともあると思う。

合格してみて

  • ITの基礎知識が身についたのかなと思う。
    • 聞いたことがあるけど、正確な意味がわからなかった用語など
  • ITに詳しいと思われそう。
    • (ハッタリが効く)
  • 仕事上、システム会社の方と話すことがあるので、
    • くだらない質問をすることが減った。(と思う。)
    • 上司が無理な仕様変更をシステム会社に依頼しているのを
    • 俯瞰してみることができる。
    • (また意味不明な事を言っていると)
  • システムの問い合わせをする際に
    • 相手がわかりやすいように
    • 症状・原因と思われる箇所、変更点などを
    • 伝える工夫をするようになった。
    • (ただ、おかしい・変じゃどうしようもないよね)

さいごに、

どうでしたか?

取得して放置していた資格のテキストを見直して

こんな事勉強してたなーと思い出しました。

最後に合格したときの試験結果レポートをさらしてみます。

試験結果レポート

あれから5年も経ちました、、、

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました